[おじいちゃんのように・・・] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月24日 (日) | Edit |
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ    



いつも応援ありがとうございます。
お邪魔した際に、応援 とは特別書いてませんが、ランキングに参加されてる方のところでは、ちゃんと応援ポチ★してますからね~!!





おじいちゃんのような男になりなさい!

おじいちゃんのような人と結婚しなさい!



私が子供達によく話す事だ。


おじいちゃんのように、強くて優しくて、周りの人に思いやりがあり、正義感が強く真っ直ぐで、諦める事をしない努力を惜しまない。

そんな大人になって欲しい、そんな人と結婚して欲しい。
2人に対してそう思ってる私です。


そんな義父に、先週日曜日会いに行きました。


2009_05190014.jpg




母の日に調子が悪く、義父の具合がよくなく、プレゼントを渡せなかったので、それも兼ねて。



サッカーでシュートを決めた事とか、カブスカウトのキャンプの事とか、会えない間の出来事を、我先にと話す子供達。


それを微笑みながら聞き入る義父。

その姿を見てて、この時間が続くといいな、って思ったの。


義母にあげたプレゼントは、教会に着て行けるようにと、ブラウス3枚。


2009_05190012.jpg


どれもこれも気に入ってくれてよかった。




そうそう、義両親のお隣のMr.Dに引き取られたブレンディーも、こんなに大きくなりましたよ~。


2009_05190016.jpg



庭の茂みの中に、チャー坊とおじいちゃんとで作った小鳥小屋。

人間の匂いをつけない様に、そーっと中を覗いてみたら


2009_05190017.jpg


写真には撮れなかったけど、5つの卵がありました。







そして・・・書こうか書くまいか、考えちゃったけど、やっぱり心がモヤモヤしちゃって・・・。


重い話になるので、すっ飛ばしちゃってもらっても結構です。


*今日はこの後続く内容に関して頂いたコメントに、お返事を私自身し難いので
 コメント欄を閉じさせて頂きます。
 いつもありがとうございます。
独り言と思ってください。



先日の検査で、義父の時間が残り僅かな事を知らされました。


去年の父の日の前に告知された、余命1年。

私も含め、あの日のショックは今も忘れられない。


一昨年のクリスマス前の定期健診で、ドクターが見逃した目の横のホクロ。
それがそもそもの原因だった。


たまたまこの前一昨年のスクラップブックをしてた時、義父の目の横にハッキリそのホクロが写ってたの。


どうしてあの時不審に思わなかったんだろう・・・



あれから義父と癌との闘いが始まった。

あまりにも強い抗がん剤に、口内中一杯に口内炎が出来、食べる事も飲み込む事も出来なくなり、抗がん剤を変えた。
その抗がん剤は新薬で、一番効果があると言われてた。


それが体に合っていれば・・・



変更した抗がん剤は、今度は意識を失いかけるほどの高熱を出す副作用に見舞われ、これも断念。


あれから癌はあちこちに転移をし、先日の検査ではもう手の施しようがないと言われた。


義両親は、その日が1ヶ月先なのか、2ヶ月先なのかを聞く事は出来なかったと言う。


この話を聞いて、去年のあのショックさはないものの、やはりやり切れない。

ただこの約1年で、家族が義父がその日を迎える事を受け入れる事が出来、ある程度の覚悟が出来るようになった。


あの時・・・


そう言う思いは、いつも家族の中にあるけれど、戦う義父も、それを支えてる義母も、そして私達夫婦も、残された時間を、出来るだけ穏やかに過ごしたいと願っているが。

今回の検査結果は子供達には言えない・・・。
毎晩お祈りを欠かさず、元気なおじいちゃんに戻る事を信じてる子供達には言えない・・・。






テーマ:ひとりごと
ジャンル:結婚・家庭生活
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。