[edu6月号特集『新学期の人間関係 先生との距離、ママ友との距離』] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月25日 (土) | Edit |
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ    



いつも応援ありがとうございます。
お邪魔した際に、応援 とは特別書いてませんが、ランキングに参加されてる方のところでは、ちゃんと応援ポチ★してますからね~!!






今日の話題は、紹介していただいてる eduさん の6月号のテーマ


『新学期の人間関係 先生との距離、ママ友との距離』



ここでの新学期は8月ですが、ちょっと書いてみたいと思います。


子供達が入学、及び進級する新学期は、親にとってもドキドキもの。

ここでは毎年クラス替えもあるし、先生方もそれぞれの受け持ち学年が決まっているので、担任の先生も変更になります。


先生をここではリクエスト出来る事もあるし、クラスメイトをリクエストする事も出来ます。

なので事前に、うちより上の子がいるママ友に、先生について色々聞くようにしてるの。
先生によっては、授業は問題ないけど、ヒステリーがち、って言う先生もいれば、いい先生だけど優しすぎる、って声もあるからね。


が、勿論リクエスト通りに行かない事もある訳で・・・。


うちではダンナがSAC(予算委員会みたいなもの)のメンバーだし、カブスカウトのリーダー。
私がガールスカウトのサブリーダー。
そして家で出来るボランティア(クラフトの用意など)もしてます。


こんな感じに学校にちょくちょく顔を出したり、参加する事によって、先生方とも顔見知りになったり、校長とも円滑な関係になったり。


ガールスカウトのある日は、早めに学校に出向き、クラスから生徒がいなくなった頃、それぞれの担任の先生とちょっとお話。

問題がないかどうか直接話す事が出来ます。


例えば問題があっても、日頃こんな風にコミュニケーションを取っていると、先生もすぐに対処してくれたり、エコヒイキかもしれないけど、やはり気に掛けてくれかたが違うの。

つまり親がどれだけ子供に関心を寄せているか、どれだけ学校側に参加してるか、だけで大きな違いが、先生との関係にも関わるし、子供同士のいじめ予防にもなるらしいです。


ついこの前も、SACミーティングにダンナが出席した時、校長先生から


「子供達の先生、リクエストはありますか?」


って聞かれたって言ってました。




ママ友とは、これが私にとって一番のネック。

やはり日本人と言う事で、話しかけてくれるけど、それ以上親密にはならないの。

スカウトの中では親密にお付き合いしてるママ友がいるけど、クラスメイトの親とは、会えば挨拶程度。

だからこそ上手く行ってるのかもしれないな、って思います。


時々、近所のママ友がバスを待ってる間、たまーにこぼすんだけど、ママ同士の関係って、日本のママ同士の関係とそう変わらないみたい。


だから親密になろうとも、噂になって困るような事は絶対話さないし、誰かと噂もしない。
誰かの悪口も絶対言わない。


これは学校だけじゃなく、社会での、どんなお付き合いにでも言える事じゃないかしら?


あ、勿論信用してて、大丈夫な友達には話すけどね。
でもそこでも悪口は禁物。


特に注意したいのは、現地校でのママ友じゃなく、補習校のママ友だと、前に友達が話してた。
日本人の少ないこの辺では、結構繋がりがあるようで、すぐに噂になるんだって。
しかも自分の知らないところで、知らない人達に噂されてた・・・って事もあるらしい。


うちは補習校に入れてないから、その辺はよく分からないけど、日頃お付き合いのある日本人の友達、誰一人噂話も悪口も言わないので、私は周りに恵まれてますね。



人の悪口を言うと、自分もどこかで言われてるわよ


昔、仕事の先輩に注意された時のこの言葉、今でも心に留めてます。




*週末なので、訪問の方、ゆっくりになります
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/25(Sat) 10:17 |   |  #[ 編集]
おはようございます
悪口は自分も言われている、、まさにその通りですよね
面白い日記を読んだけど
人を指差すと3本の指は自分を刺している...なるほど!と納得のいく事だなと思った
2009/04/25(Sat) 10:39 | URL  | ちびか~ちゃん #OtobTvHM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/25(Sat) 12:27 |   |  #[ 編集]
補修校はないけどそれなりに日本人コミュニティーのあるSLCです。
ママ友との距離、うんうん、っておもいながら読みました。
大人になればなるほど、友人の作りにくさってそこがネックなのかも知れないですよね。自分が壁を設けてしまうだけ?
でもいずれにしても、悪口はタブー。ですね。
子供にもそう教えてます。
2009/04/25(Sat) 12:58 | URL  | moi #SEBeK9Io[ 編集]
今職場です
ちょっと長そうなんで 帰宅してから じっくり読みに着ますね

急いで訪問してます
2009/04/25(Sat) 13:23 | URL  | Ba-chama #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

アメリカの学校は毎年クラスが変わるのですね~。
いろんな先生がいるし、親としてはいろんなことが心配ですね。

ボランティアやスカウトなどで親が子供の行事に参加してると、先生との距離も近くなる…っていうのはわかります。
学校側としても、子供に一生懸命な親かどうかである程度対応が変わりますもんね。

悪口を言ったら同じように言われる…ですかー。
なるほどね~。そういうものでしょうね。
何でもそうだけど、いいことをしたらいいことが返って来るし、
悪いことしたらいつかしっぺ返しをくらう…ってことでしょうね。

 えいと@

2009/04/25(Sat) 14:31 | URL  | えいと@ #-[ 編集]
やっぱり外国での日本人コミュニティーは狭いですよね。ここでもそうですよ。私は殆ど知らないですが、でもたまに新しい日本人にあったりすると、自分がすでに知っている人につながっていたりして、びっくりします。

ま~、人間だれでもむかつくことがあって、時々愚痴ってみたくなることもありますが。でもみんながポジティブなことをお互いに言ってあげられる関係になれば、世の中も良くなるでしょうね!
2009/04/25(Sat) 16:40 | URL  | ponta #MJ.8oQaI[ 編集]
行事に色々参加したりリーダーとかになるのって、
子供たちの様子もわかるだろうし、すごくいいなあって思います。
次男が幼稚園に入ったら色々立候補してみたい!

悪口のタブーは世界共通ですね!

2009/04/25(Sat) 16:55 | URL  | じゅあもんママ #-[ 編集]
うちの学区では先生やらクラスメートの希望は一切受け付けてくれません。
まあ、そういうシステムなら、「そんなもんかー」で受け入れていますが。
それから人間関係。これは何処に行っても同じですよね?
学校に少しでもボランティアなどで貢献していると、いろいろな形で帰ってきますよね?本音は「めんどくさいなー」と思う事もありますが、やって実は
損はないのでしょう。
悪口、うわさ話はしない。これは鉄則。
私もクラスのお母さんとか、子供を通しておつき合いさせて頂いていますが、深入りはしない、というかどちらからともなく遠慮がちっていうかそういう雰囲気はあります。でもおっしゃるようにそれがかえって良いのかも?
2009/04/25(Sat) 19:16 | URL  | Cat's mama #LkZag.iM[ 編集]
私も、幼稚園ママとはほとんど付き合いないなぁ。家が近くて公園でよく会うママさんと会えば話す程度。たまにクラスのランチ会に行くと、よく先生の悪口や付き合いの悪いママさんの事の話(要するに自分と違うところがあると悪く言う事)が多い気がします。そういう話に付き合うの疲れちゃうんだよね。言われれば、「へーそうなんだ」って言っておくけど。
仲間はずれから逃れるため、みたいな、小学生と同じですよね・・・。
ところで、先生やお友達リクエストできるなんてビックリ!
2009/04/25(Sat) 20:14 | URL  | yume #-[ 編集]
学校には頻繁に顔出すべき。ボランティアとかやってるとこういうとき優遇処置をしてくれるってのは他にも聞く。そりゃ、先生だって人間だから、手伝ってくれる親の子をひいきにはしたくなるよね。
日系の付き合い、確かに大変だ。私は駐在じゃないから必要性がないけど、駐在間の付き合いも大変らしい。むげにもできないし、といってもいろいろな人がいるからねえ。巻き込まれると面倒。以前住んでいた場所は日本人わんさかでそりゃいろいろあったけど、私は障害児持ちだったから話が合わなくて自分から避けてた。今はそのエリアから離れたから日本人が逆に懐かしかったりして。
2009/04/25(Sat) 22:07 | URL  | Sandie #-[ 編集]
こんにちは! まだ学校に行かせてないので、興味深く読ませていただきました。NJでも、同じシステムなのかしら?
ママ友は、特にアメリカ人には恵まれているように思うけど、学校に行くとまた違うかもしれないですね~。世界が狭い分、難しくなりそう。
悪口、噂話はダメっていうの、その通りですね。わたしたちはストレス解消のために結構しちゃってるけど(苦笑) 子は親の背中を見て育つ、だから気をつけないといけませんね。
2009/04/25(Sat) 22:24 | URL  | エリー #mQop/nM.[ 編集]
そういえば 長女が キンダーに行くときに プリスクールのお友達のお母さんに 午後の部に行くか 午前の部にいくか 聞かれたことがあります。
それからもその子とはずっと 同じクラスでしたが、そのお母さんのリクエストがあったのかもなと後になって ふと気付いたんですが、、。
自分としては どの先生とも生徒ともうまくやっていけばいいみたいな 軽い気持ちでいましたからあまり そういったことを 考えたことはありませんでした。

確かに 先生といっても いろんな方がいて、特に小学生の時って 大きな影響を生徒に与えますから 親が そうやって 子供をある意味で 守るのは大切な事かも知れませんね。

あっ、今思い出しました。
クラスといっても 小学校では 2つしかなかったです。
中学は 成績でほとんど決められていました。
高校は 自分の選択クラスと やはり成績だったかな、、、?

悪口   女性は子供の頃から 多いですね。
陰口っていうか、、、

グループに分かれるのも女の子たちだし、、。

転校もあり 長女が高校時代に 友達関係でうまくいかなかったころがありました。

ちょっと話がずれたかな?

悪口言うほど 多くのお母さん方と 親身ではなかったです。

自分じゃ みんないいお母さんと感じてました。

じゃ おやすみなさい

2009/04/26(Sun) 00:27 | URL  | Ba-chama #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/26(Sun) 01:08 |   |  #[ 編集]
今日は忙しいので応援だけで。
応援☆☆☆
2009/04/26(Sun) 04:01 | URL  | ぐーたらまま #n3C3tgxw[ 編集]
新学期
アロハ~!
新学期、色々な意味でドキドキですね。
reeさんと全く同じ経験をアイダホ時代しました。
先生を選べるのには、私もビックリしました。
日本じゃ考えられないですもの。
娘は、優しい先生の方が良く伸びるタイプだったので、毎年そういう先生をとリクエストしました。
ママ友も人数が少ない分、難しいところありますね。
アイダホ時代のママ友、何人かいましたが、今も常に交流があるのは1人だけです。
本当に噂話には常に要注意です。
マウイは特に狭いので。。
2009/04/26(Sun) 04:45 | URL  | モリーママ #-[ 編集]
私は人見知りだから、去年仲良しだったママと離れて、先生も変わって、今結構辛いです(>_<)
でも無理に仲良くしようとすると、しんどいのでマイペースに過ごしていきたいと思います。
悪口言う人がいると、言われてる人より言ってる人の方が嫌になっちゃいます!
先生を選べるってすごくうらやましいです。

2009/04/26(Sun) 06:02 | URL  | ぱーくまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/26(Sun) 07:39 |   |  #[ 編集]
この先生をリクエストできるシステムは始めちょっと戸惑ったけど
慣れると良いシステムだななんて思います。
特に私もボランティアとかで結構学校に顔を出すんで
やっぱりしない親よりは優遇されているような気がします。
アメリカは親が主体ですよね。
日本だと学校や先生の言うことを親は聞くって感じじゃないですか。

「人の悪口を言わない」もうホント基本中の基本ですね。
私の周りには日本人のママ友はいないのですがアメリカ人のママ友の間でも
悪口とまでは行きませんがやっぱり噂話なんかはでますね。
私はもっぱら聞くだけですが・・・。
2009/04/26(Sun) 08:08 | URL  | あんみつ #-[ 編集]
日曜なので、応援だけでごめんね!
2009/04/26(Sun) 09:37 | URL  | panipopo #nmwP0wpU[ 編集]
いつもコメントに応援ありがとうございます。


カギコメ1号さんへ

お忙しい中、ありがとうございます。








ちびか~ちゃんさんへ

それに人の悪口を言わないと、自分自身も過ごしやすいですよね。
例え自分は誰かに言われてても、まぁいいか、って思っちゃう。
これが自分も言ってる立場だと、気持ちの上でも違いそうです。







カギコメ2号さんへ

お忙しい中、ありがとうございます。








moiさんへ

それにここに住んでるから、日本人と仲良くなると嬉しくなるでしょう?
それで調子に乗ってあれこれ話しちゃうと、そこから・・・ってのがありがち。
悪口じゃなく噂だから・・・って事でも、当人にすればそうじゃないですからね。







えいと@さんへ

先生も学年ごとに変わるんですよ。
勿論中にはそのまま上の学年を、って先生もいて、にんにんがそうなんですが、そちらの方が珍しいらしいです。

それにね、学校に参加する事で、スカラシップに響くんですって。
スカラシップを取得したいから、って親御さんも多いらしいですよ。

そうなの。
だから自分がされて嫌な事は、人にやっちゃいけない、っていつも話してるんだけど、これが兄妹間では全然駄目なんですよね~。







pontaさんへ

本当にここでの日本人社会、狭いですよね~。
愚痴をこぼしたくなるのは私もあり。
ただし愚痴をこぼすのも、ちょっと相手を考えてからにしないと駄目ですよね。







じゅあもんママさんへ

学校の事に参加をして影響が・・・って言うのは日本ではどうなのかしら?
日本の幼稚園にお世話になった時、役員をされてる方がすごーく親切にして下さって、先生との関係もいいようでした。
ママ友であれ、誰であれ、悪口は広まっちゃいますからね~。







Cat's mamaさんへ

リクエストを受け付けないところもあるんですね、当たり前か。

そうそう、人間関係はどこに行っても同じです。
ボランティアをしてると、先生からすら聞きたくないような話を聞いちゃうこともあるし、他のママさんの話してる事が聞こえちゃったり。
私、英語が分からない振りして(実際そんなに分からないから)逃げちゃう。
巻き込まれないで得してますね~。







yumeちゃんへ

私ね、前の職場で「へーそうなんだ」って言ったら「reeちゃんもそう言ってたよ」って言われちゃって、それから相槌も言わず、ただその場から理由をつけて離れるようにしたの。
でも日本はそう言う仲間外れにされたくない意識って強いでしょ?
私はアメリカ人の中での日本人だから、付き合うより一人の方がいい、って思えるから、その分気が楽。







Sandieさんへ

私達夫婦揃って学校に行ってるので、かなり先生の対応が違うの。
イベントがあっても、ダンナは率先して受付を手伝ったりするから、余計にそうなんだろうな。

駐在妻達って本当に大変だって。
いつか日本に帰っても同じ人との付き合いがあったりするし、帰国後社宅だと、本当に神経を使うみたい。







エリーさんへ

システムってリクエスト出来るかどうかですか?
リクエスト出来るって話を、他州、他郡でも耳にするので、娘ちゃんが行かれる学校がどうなのか、先輩ママさんに聞くのもいいですよ。
噂するなら当人の耳に入ってもいいような内容である事、ですよね。
いい噂より悪い噂の方が、尾ひれをつけて広がりますから。







Ba-chamaさんへ

何度もありがとうございます。

それはそのママさんのリクエストがあったんでしょうね~。
キンダーは兎も角、1年生からは先生の指導力の大きさが違って来るので、どこのママさん達も只今、リサーチしてるみたいですよ。
勿論Ba-chamaさんのおっしゃるように、中学高校では又違ってくるでしょうけど。

多いですよ~。
にんにんも帰って来てから「○○ちゃんが・・・」って言ってますもん。
どんな話なのか一通り聞くけど、悪口だったらそれなりに教えてます。







カギコメ3号さんへ

忙しいのにありがとう!








ぐーたらままさんへ

お忙しい中、いつも応援ありがとうございます。








モリーママさんへ

担任の先生だけじゃなく、どのお友達と同じクラスか、って言うのもドキドキですね。
どうしても親目線で見て、一緒になって欲しくない子っていますから。
リクエストしたい先生もほぼ決まり、希望通りに行くかどうかは別だけど、チャー坊の事は校長先生も、チャー坊の性格などを考えて下さってるみたいです。
今回の検査結果の事もあるので、余計にそうみたいですね。
前にね、日本人の先輩ママさんに言われたんです。
『日本人社会は狭いから、日本人だからと言ってお付き合いするんじゃなく、ちゃんと人となりを見てお付き合いしなくちゃ駄目よ』と・・・。
でも私、そんなに出来た人間じゃないので、来てくれる人は歓迎したいですから・・・。
難しいですよね。







ぱーくままさんへ

人見知りの方に私、積極的に話しかけちゃう癖があるんですよ・・・。
これってすごく迷惑だろうな、とは思うんだけど、そうですよね~、無理させるんですもんね。
これから気をつけなきゃ。
悪口ほど悪い噂で広まるから、一緒になって言ったり相槌をうたない様にしなきゃ、ですよね。







カギコメ4号さんへ

お忙しい中、いつも沢山の応援ありがとうございます。








あんみつさんへ

チャー坊が2年生の時の先生、チャー坊は平気だったけど、真っ直ぐ過ぎちゃって(冗談を言わないの)、私と気が合わなかったんですよ。
でもいい先生なので、にんにんにその先生、第2希望でリクエストしてるんです。
子供達との相性が一番ですものね。

でもその基本が出来ないのが人間。
私は聞いてない振りして、相槌さえうちません。
なんだこいつ?って思われてたりしてね。







panipopoさんへ

いえいえ、わざわざありがとうございます。
2009/04/27(Mon) 08:32 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。