[義父に感謝] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月03日 (火) | Edit |
昨日の話の中で、真珠湾攻撃で亡くなったアメリカ兵の中に、
義母の従兄が含まれていた事を書きました。

義母は身内の中にそれで亡くなった方がいるし、義父は若かり
し頃日本へ出張へ行く際

「日本人は卑怯だから気をつけろ!」

と今は亡き義祖父に言われたらしい。

恐らく・・・これは私の憶測でしかないけど、
義両親達が自分の息子の嫁に日本人を迎える事を初めから快く
思っていたとは私には思えない。

それなのに、ありがたい事に私は、嫁に来る前から私は義両親に
とても可愛がられている。
それに『日本人は・・・』と言ってた義祖父も、私が嫁に来た当初
から、それはそれはかわいがってくれた。

義父は9人兄弟の長男。その全ての方が健在である。
一番下の義父の弟、牧師の資格もあり、ハンティング好きの、
かなーりの でぶっちょ

この義叔父家族、私達の結婚式に出席してくれず、親戚の
集まりで会って、挨拶しても無視されてた。
彼は私が日本人である事が気に入らなかったのだ。

ある日その義叔父と義父、義父のもう一人の弟とダンナとで
釣りに出掛けた日、温厚で怒った姿をダンナでさえ滅多に見た
事のない義父が、その叔父とものすごい言い争いをし、それから
は口も利かないほどに。

ダンナは別のボートだったので、理由すら知らなかったし、義父
に聞いても教えてくれなかった。

その理由が数ヵ月後の親戚の集まりで明らかに。
理由は多分 私 だったのだ。

釣りの日、叔父と義父の間で、どういった会話がなされてたかは
分からないが、温厚な義父が腹を立てるなんてよっぽどの事。

その後会ってビックリ。
私が挨拶をする前に、彼の方からニコニコと話し掛けて来るでは
ないか。

それは私としては複雑な気分であったけど、義父と義叔父も
仲直りしたよう。

本当の理由を聞いてもいないし、もし私の推測が当たってたとして
義父に聞いても、事実は話さないだろうから、これから先も聞く
つもりはない。

でも釣りの時の出来事以来、掌を返したように愛想がよくなっ
ちゃって、ほぼ私の推測に間違いはないと思うのだけど。

この時に私は義父の人間性を見たと思う。

ここに住んでいるとあ・・・差別されてるかも・・・
と感じる時が多々ある。

最近の出来事では、にんにんのバレエ教室で、去年も一緒だった
子のお母さん、挨拶しても無視するし、書面で理解出来ない事が
あって他のお母さんに聞いてると 

『あんた、馬鹿じゃないの?』 

と言う目で見られてた。
彼女の一番仲のいい人はいつも人当たりがいいんだけど・・・。

ところがこれまたつい最近になって、どういう心境の変化か、
彼女が話すようになった。
何が彼女をそうさせたのか?
でも私と仲のいいヒスパニックの友達は、未だ無視され続けてる。

あんたら一体何様なの~~~

と叫びたくなってしまう。

黒人とは学校が違った義両親の時代。
黒人とは学校が同じでもクラスが違ったダンナのボスの時代。

ヒスパニックはヒスパニックで集まって、英語を覚えようとしない、
とここに住む白人は彼らを馬鹿にする。

教科書ではパールハーバーについて教えられ、日本人はずるい
からと、今の時代も大人に教えられる子供達。

多分チャー坊もにんにんもアジアの血が入ってるので(チャー坊は
見た目も日本人だし)差別を経験する時が来るかもしれない。
それを考えると憂鬱になってしまうが、そんな事に屈することなく
逞しい精神を持って欲しいし、人を見かけや肌の色だけで差別
するような人間にはなって欲しくない、と思っています。

2日続けて、いつになく真面目な話しになってしまいました・・・。



フロリダはすっかり夏模様。
そろそろプールに入れそうです。
今日も応援クリックお願いします。
  
       

    

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
私も日本にいるときは全く差別なんて感じたことほとんど無かったのに 私もアメリカはいると 差別されているかなって気持ちになること時々あります。
私の家の周りには黒人の人たちが多く 来たときはびっくりしました。  
夫も戦争のことは祖父からいろいろと聞いたみたいで 
時々 熱く語っています。 私は ぼーっと聞いているだけ
アメリカに来て ’私は日本人’だな~ってより強く思うようになりました。 歴史の問題 って 複雑ですよね・・・。
2007/04/03(Tue) 10:53 | URL  | Yoshi #-[ 編集]
差別問題は難しいですよね。
日本に住んでいても嫌な人はいるし、意地悪な人もいる。
アメリカにいてもそれは同じだと思います。
reeさんの義理のご両親のように日本人を受け入れて
くれる人達も、ちゃんといます。
一人一人が理解し合える時が来るといいのですが・・・・。
子供達の時代がもっと良い時代になっているといいですね。
2007/04/03(Tue) 10:54 | URL  | Mrs. Krabs #C8yVuyDQ[ 編集]
何も言わずに断固闘ってくれる、義父さま、感動的ですねえ。
良い所へお嫁に行かれました。

差別の問題、やっぱりまじめに考えますよね。今の所我が子らは
被害にあっていませんが、私自身は、嫌な目に遭う事多々ありです。
せめて言葉がもう少し流暢に出て来たらと思うのですが、
なかなか......。

違う物を排除するのではなく、その違いから世界が広がるような
視点を持てるように、子供らを導いて行きたいと、いつも思っています。

初訪から長々失礼いたしました。リンクいただいて行きます。
今後ともよろしくお願いいたします。
2007/04/03(Tue) 10:56 | URL  | とくだいまま #MiGEEDp.[ 編集]
難しいですね。
日本人だから、黒人だから、等々で差別されるのは悲しいですよね。
外見だけで判断するのではなく、もっと内面をみてほしいです。
応援ポチです☆
2007/04/03(Tue) 11:21 | URL  | ひよっこまま #1pePe9AQ[ 編集]
考えさせられますね。歴史の問題ですよね
戦争をとっても日本での伝えられ方アメリカなど他の国での伝えれ方・・・さまざまですしね。歴史の教育問題もあるでしょう。差別問題に関しても大変難しい問題ですしね。毎日頑張ってるreeさんを尊敬します!
読んでいて凄く勉強になりました。ポチ。
こちらもリンクさせてもらっていいですか?
2007/04/03(Tue) 11:36 | URL  | 仁愛 #-[ 編集]
Yoshi さんへ
日本にいた時、田舎だからその当時外国人を見掛けるのは
稀だったんですけど、近所に在日韓国人が住んでたんです。
そこの娘さんと私が同じ歳で小さい頃はよく遊んだ
んですが、彼女達が引っ越してからは疎遠に。
去年話す機会があったんですが、日本で生まれ育っても、
韓国人と言うのは変わるはずもなく、差別に遭う事が
あると言ってました。悲しい事ですよね。
お互いがんばりましょう!!
2007/04/03(Tue) 11:47 | URL  | ree #-[ 編集]
Mrs. Krabs さんへ
差別問題は本当に難しいです。
意地悪されたら、差別されてるかな、って感じたら、
いつか自分もされちゃうよ、と心の中で意地悪に相手を
思って、心の鬱積を軽くしてます。
子供の将来、差別もそうだけど、なにより戦争が起こらない
事を強く願いますね。
2007/04/03(Tue) 11:50 | URL  | ree #-[ 編集]
とくだいままさんへ
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
一応義母は姑ですから、時々思う事もありますが、でも
本当に義両親には感謝してます。
嫌な気分になっても負けないでがんばりましょうね。
リンク、ありがとうございます。こちらもさせて頂きますね。
2007/04/03(Tue) 11:53 | URL  | ree #-[ 編集]
ひよっこままさんへ
アメリカ人を批判するつもりはないけど、アメリカ人って
自分の国が、自分達が一番優れてると思ってて、自分の
国や文化に誇りを持つ事はいい事だけど、それで他国の
人を見下す気持ちを持ってる人も多く、それが人間と
して愚かだな・・・って思うんです。
ポチ、ありがとうございます。
2007/04/03(Tue) 11:55 | URL  | ree #-[ 編集]
仁愛 さんへ
そうなんですよね。伝えられ方、全く違うと思います。
これから成長するに従って、子供達が日本とアメリカの
関係をどう捉えるか、ちょっと興味深々でもあります。
リンク&ポチ、ありがとうございます。
2007/04/03(Tue) 12:07 | URL  | ree #-[ 編集]
こんばんは
こんばんは。だじゃれパパです。
韓国とか中国からは嫌われまくっているのは有名ですが、日本が真珠湾攻撃で卑怯ものになっているのは知りませんでした。
なるほど、そう思われても仕方がないですね。すごく勉強になりました。
でも、わが日本の広島もアメリカから原爆落とされて軍人とか子供とか関係なく、無差別に攻撃されています。先に手を出したほうが悪いって事もあるかもしれませんが、アメリカもひどい事をしたなって思います。
実際、NHKの映像の世紀って番組で、当時の世界観を映像で見ましたけど、日本に限らず列強諸国の行動ってむちゃくちゃ。植民地を広げることばかり考えていたみたいです。
こんな恨みの連鎖を生んでしまう戦争って本当に良くないですよね!
せめて、これからは、私たちの手で、戦争で利益を受ける企業や資本家から政治資金をもらって、しがらみのある人には選挙で応援するのをやめるところからはじめませんか?
平和にむけてお互いがんばりましょう!
2007/04/03(Tue) 13:38 | URL  | だじゃれパパ #ur6OSyfM[ 編集]
だじゃれパパさんへ
原爆はその時だけじゃなかったですからね。被爆された
子孫はそれだけで苛めに会うと聞いた事があります。
原爆もその影響力も子供達に話したんです。酷い話
ですよね。
平和を守って行きたいですよね。
真面目なテーマでもダジャレ、O・Kですよ!!
2007/04/03(Tue) 16:37 | URL  | ree #-[ 編集]
原爆といえば、アメリカの学校では戦争を終わらせるために、仕方なかった事、良かった事として子供たちに教えてますよね。現実を知らない人が多いんですね。私達、日本人も知らない(教えられてない)事実って多いんだと思いますが。人種差別は無教養の象徴ですが、まだまだ多いですね。お互い頑張りましょう!

ところで、リンク貼らせてもらってもいいですか?
2007/04/03(Tue) 23:22 | URL  |  #-[ 編集]
わかる!
先日はブログに訪問いただき、ありがとうございました。嬉しかったです。

ところで、、、、今回の話、理解できます。私も縁合って、中国人と付き合っています。彼女は日本人をさげずむことはないけれど、彼女の祖母の姉妹が、日本軍によって殺されています。だから日本人は卑劣な人種だと思っていたそうです。

まったく、本当にひどい戦争をやらかしたものです。当時の日本の指導者は。頭にきます。

それはそうと、是非、相互リンクさせていただけませんか?? このブログ、とても面白いです。すっかりファンになってしまいました。

フロリダ、あったかいだろうなあ。日本はようやく、東京でサクラが満開です。
2007/04/04(Wed) 02:34 | URL  | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
reeさんの義父さん、素晴らしい方ですね。
私も義理家族からは温かく迎えられ、
今も可愛がられている事に感謝しています。
ここミシガンでも人種差別はありますね。
昔は小さな差別に腹を立てていたけれど、
子供が生まれてからは私も強くなったのか
(おばちゃん化?)差別らしいことをされても
あまり気にならなくなりました。
差別をされるより、差別をすることの方が
恥ずかしいことですもんね。
2007/04/04(Wed) 08:52 | URL  | akko #7sIMPliM[ 編集]
?さんへ
すみません・・・お名前が書いてなかったので・・・。
その国その国が自分の国を正当化して教えるのって
どうかと思います。原爆が投下され、その後何年にも
渡って人の体を滅ぼし続けたか、そう言ったのも本当は
教えるべきだと思うんです。
差別があるから、教育もまともに受けてない子供達も
多いですよね。
リンクの方は喜んで!!
2007/04/04(Wed) 09:40 | URL  | ree #-[ 編集]
塾長さんへ
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
普段はくだらないことしか書いてないんですけど・・・。
そうですよね、中国にも残酷な事をしたんですものね。
でもそう言うならアメリカだってベトナム戦争の時に
酷い事をしてるじゃないですか。これは日本にも言える事
だけど、戦争だったから仕方がない、お国の為だったから
仕方がない、で終わって欲しくないですよね。
桜、いいですね。お花見したいなぁ~!!
相互リンク、こちらこそよろしくお願いします。
2007/04/04(Wed) 09:43 | URL  | ree #-[ 編集]
akko さんへ
この先子供達がどんな事に局面するか分かりませんが、
チャー坊のスクールには、中国、ベトナムの生徒も多い
んです。勿論黒人の子もいますし。
その中で学ぶ事って多いんじゃないか、って期待はして
るんですけど、やっぱり心配。
akkoさん、強いですね。お母さんはそうでなくちゃいけない
ですね。私も頑張らねば!!
akkoさんもご主人のご家族に大事にされてるようで
よかったです。本当に感謝感謝ですよね。
2007/04/04(Wed) 09:47 | URL  |  ree #-[ 編集]
日本に住んでいれば、意識もしないことかもしれません。
人種差別、戦争。。。
歴史は授業の中にしかなく、戦争をリアルに感じることも、話を聞くことも日本では少ないように思います。
世界で初めて被爆した広島県に住む私は、”ヒロシマ”を意識しないことはありません。だけど、アメリカが悪いとか、日本が悪いとかではなく、同じ人間であることの方がずっと大切だと思うのです。
今、こうしている間にも、戦争が起きている地域があって、たくさんの命が犠牲になっているということ。。。
決して忘れてはいけませんね。
同じ人間として。。。

とても、大切なことに気付かされる記事でした。reeさん、ありがとう☆そして、素晴らしい義父さまですね☆
2007/04/04(Wed) 11:54 | URL  | yotuci5 #-[ 編集]
yotuci5さんへ
私も日本にいたら、気づかないまま、関心も薄いまま
過ごしてたと思います。
これから先私達が出来る事は、この歴史を子供達に
伝え、忘れるような事があってはならないんじゃないか、と。
去年日本に帰ってた時に、北朝鮮のミサイルが発砲
されたニュースをチャー坊が見た事があって、チャー坊は
小さいながらも、なぜ同じ人間が戦わなきゃいけないのか、
と疑問に思ったんです。だからこそきちんと教えて行きたい
ですね。
2007/04/04(Wed) 12:37 | URL  | ree #-[ 編集]
日本はほとんどが日本人の国ですから、差別問題に向き合うことが少ないですよね。それでも朝鮮人の方や同和問題とかいろいろ難しいこともありますよね。
アメリカは多民族国家なので差別問題も大きいですよね。有色人種という意味では当然日本人もその対象なのでしょう・・・
その反面reeさんの義父様のように寛大なお心の持ち主がいらっしゃるのもアメリカなのですね・・・
クリスチャンの精神もしっかり根付いているからなのでしょうね。
あからさまに差別問題で向き合う国で育つということはいい意味でも悪いいみでも影響を受けるものだと思います。
子供がたしっかりした判断をできるかどうかは親にかかってくるのでしょうね・・・。
私にはなにができるかか、息子になにが伝えられるのか改めて考えてしまいました。
2007/04/04(Wed) 22:58 | URL  | あこ #-[ 編集]
あこさんへ
自分がされたらどう感じるか、それを相手にしたら・・・、
と言う基本的な事が欠けているようにも思います。
人権がどうのこうの言うのであれば、もう少しその辺
も踏まえて考えて欲しいですよね。
差別の対象になり得るかもしれないチャー坊とにんにん。
心配ではあるけれど、そこから学ぶ物もきっと大きいと
思います。
2007/04/05(Thu) 09:12 | URL  | ree #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。