[先週は Red Ribbon Week] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月04日 (火) | Edit |
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ    

NZに住むKayちゃんがバナーを作ってくれました。

いつも応援ありがとうございます。
お邪魔した際に、応援 とは特別書いてませんが、ランキングに参加されてる方のところでは、ちゃんと応援ポチ★してますからね~!!





先週アメリカでは Red Ribbon Week だった。

日本語に翻訳されたページ(ちょっと面白い日本語の翻訳だが)をリンクしたので、Red Ribbon Weekについてはこちらをご覧下さい。  

Red Ribbon Week


このページを見つけるまで私は、てっきり対象はドラッグだけかと思ってたんだけど、アルコールもタバコも含まれるんですね。

これにちなんで2人のスクールでも先週1週間、毎日テーマが決められてました。


月曜日 Tacky Tourist Day 

(直訳するとみすぼらしい旅行者?)

ドラッグなどを使用すると、普通には見えない


2008_10290045.jpg


にんにんにはサマードレスを用意してたんだけど、この日の朝は寒かったので、急遽普通の服に。
チャー坊はパイレーツ・オブ・カリビアンのTシャツを着せ、ディズニーに遊びに行く旅行者って事で。




火曜日 Pajama Day

パジャマを着ると眠くなるけど、ドラッグを使用すると気味悪くなる


2008_10290053.jpg




水曜日 Twin Day

ドラッグを使用すると、周りがいつもと違って見える(幻覚が見える)


2008_10290056.jpg


って事で1人が2人に見えちゃうって事で2人同じ感じに。
チャー坊は仲良しくんに同じ柄で色違いのを渡し、にんにんも夕べ仲良しちゃんに同じデザインで柄違いを渡したんです。




木曜日 Time Warp Day

未来に行ってごらん。君はそこのいるかい?
(つまりドラッグには未来がないって事ですね)

これは普段の洋服で行かせました。
未来があるって事は、未来も普通に生活が出来てるって事だもん。




金曜日 Super Hero Day

ドラッグを行う凶悪犯を逮捕する!!

我が家にあるスーパーヒーローのコスチュームは、チャー坊が小さい頃夢中だったパワーレンジャーのみ。
チャー坊はパワーレンジャーはもう恥ずかしいから普通の格好で行くと言い、この日は丁度ハロウィーンで、にんにんの学年はおとぎ話にちなんだ格好を、との事だったので、妖精であるティンカーベルで出掛けました。


2008_10310050.jpg




この前ね、Mrs.Krabsさんのところでも、こんな風にテーマが決められて、それをお子さん達が楽しんでたんだけど、そう言えば前はよくあったのに、最近2人の学校でこう言ったイベント、ないなぁ・・・って思ってたの。

Mrs.Krabsさんのメインブログ  4人の子持ちお母さん奮闘記 in アメリカ


その羨ましかった記事は  HOMECOMING WEEK

Mrs.Krabsさんとは、ブログを始めてからすぐに知り合ったんだけど、お子さん達、ご家族を第一に考えていらっしゃる方で、Mrs.Krabsさんのようなお母さんは私の目標。
節約上手でもあるしね。



アメリカのスクールではこんな風なイベントがあちこちであるけれど、先週のように、どれだけドラッグが体に悪い事か、精神に影響を及ぼすか、人生を破壊してしまうか、を教えても、好奇心や友達の誘惑に勝てずに手を出してしまうケースが多い。

子供達よ、そして大人も含めて


NOと言える強い意志を持って欲しい!!
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
すごーい、一週間いろんなテーマでドラッグやアルコールについて考えるんですね。やっぱり、アメリカはそれだけドラッグが蔓延しているのでしょうか。
でも、子供達にとっては、楽しいイベントにも見えますね☆
日本でも、芸能人や力士など、ドラッグで捕まる人が増えてきました。
簡単に手に入る世の中だからこそ、ドラッグの怖さを教えていかないといけませんね。
2008/11/04(Tue) 11:42 | URL  | アロハ #bM4TJFTs[ 編集]
りーちゃん、ユタでは今週がレッドリボンウィークだよ~。こういったレポートを丁寧に記事にして、本当に素晴らしいと思う。だって、日本ではこういった運動はまだまだされてないと思う。そこまでドラッグの脅威が小学校レベルまで入ってきてないんだろうね。本当に自分たちの子供たちがまわりからのプレッシャーに負けずにドラッグの誘惑に打ち勝ってくれるように、そして子供達がその賢さと、強さを身につけれるように育てていきたいね。
2008/11/04(Tue) 12:08 | URL  | さりすけ #C9POrJB6[ 編集]
娘たちが小さい頃を思い出しました。
たしにドラッグについては幼稚園(3歳児)ぐらいから 教えられてました。
この国はドラッグが多いから ほんとに大切なことですよね。
お酒の好きな私たち夫婦には耳の痛いことでしたが、、。

むすめたちはお酒は付き合い程度に飲みますが(飲むとなると長女は子供を持つ前は強かったですが)、タバコも吸いません。

なんとか セイフーでした。
でも実際子が こういった問題をかかえていると どう対処していいか、、。特に今は、、、どわすれ 名前を忘れてしまった、、、。なんとかいうドラッグは市販のものをまぜて簡単に作られ 依存性が強いというので 心配です。
2008/11/04(Tue) 12:24 | URL  | ばーちゃま #-[ 編集]
reeさんこんばんは。

日本語に翻訳されたページ、ちょっと面白い日本語ですね^^
こういうリンク方法もあるんだ~と
楽しんで読ませていただきました^^

ドラッグ、アルコールって
ノリだったり、現実逃避だったり
人それぞれだと思いますが
断れる勇気ってとっても大切ですよね。

親の私も勉強になりました♪
更新がんばってくださいね、ポチっと^0^
2008/11/04(Tue) 13:02 | URL  | duke #3/VKSDZ2[ 編集]
うん、うちの子たちの学校もRed Ribbon Weekで、色々学校でドラッグのこと、学んできたみたいよ~

こういうのをしると、アメリカだな~って感じちゃうね。

うん、うん、NOと言える強い意志を持って欲しい!! 私も同感!
2008/11/04(Tue) 15:22 | URL  | ロッキン #-[ 編集]
ドラッグやアルコール。
友達とかの仲に常習者がいるのも嫌だけど、心配なのはお友達の両親!
子供の友達の親が常習者なら恐くて遊びにいかせられないよね。
小さいうちからいけないと覚えさせるのはいいかも!
2008/11/04(Tue) 16:05 | URL  | ベルボトム #-[ 編集]
スバラシイ!
さすがにアメリカだなって思います。日本では中学生でもしっかりした
知識は誰も教えてくれませんし、「かっこいい」とまで思ってる子も
いたりして・・・
小さな頃からこういう体験を交えて知識として身につけるっていいですね!
2008/11/04(Tue) 20:06 | URL  | オハナ #-[ 編集]
学校でそういう習慣があるのは子供にも楽しいし勉強になりますね。
一日おきに衣装やテーマを考えるのはすごく楽しそう♪
日本の小学校はそういうことは何気に避けて通るからなぁv-390
今は小学校では順位をつけるような競争をしないとかあまりキツイ内容にはふれない感じでおかしな感じなんですよ~v-394
昔では考えられないモンスターペアレンツがたくさんいたりして・・・。v-393ある意味日本人はまじめに取りすぎてこういう風に深い内容を軽く子供たちに促すのが苦手なのかもしれないですね・・・v-13
なにより子供たちが楽しめるのが一番だと思う♪
うちの子達には参考にさせてもらって日本では学べないこと学ばせてあげたいで~すv-411また色々と教えてくださいね~v-497
2008/11/04(Tue) 20:07 | URL  | くりまみー #-[ 編集]
とても興味深い取り組みですね。
こんなに小さい子供達でもドラックについて、飲酒について興味を持ちやすくして、オマケに楽しんでテーマに取り組める・・・。
アメリカって発想が自由な上に、本当に上手に子供達に社会問題を教えているなぁって思います。
テーマに沿って衣装を考えるのも大変だけれども面白いですね。
reeさん、お疲れ様でした!
2008/11/04(Tue) 21:03 | URL  | ポン酢 #-[ 編集]
こうして低学年のうちからドラッグに対してしっかりと教育していくこと、これがアメリカと日本の大きな違いだよね。
間違ったことにはNo!といえる勇気、しっかりと持っていってほしいよね。
現実から逃げ出すことなんて出来ないのだから。
あらゆる逆境に立ち向かう勇気も培っていってほしいと思います。
2008/11/04(Tue) 21:04 | URL  | クリスタル #zwLapsbc[ 編集]
すご~い!!!
楽しい一週間ですね(#^.^#)
テーマはドラッグとのことで真面目な話ですが、いろいろテーマを決めた服で登校と言うのは、イベント大好きな私としてはうらやましい限りです♪
2008/11/04(Tue) 21:26 | URL  | ぱーくまま #-[ 編集]
アメリカではこういうイベントがあるんですね。
子供たちもドラッグとかについて考えるいい機会になるんだろうなあ。

こういう教育の仕方っていいですよね。
大人が「ダメ!ダメ!」って子供に言ってるだけでは、右から左ですよね。
日本ももうちょっと考えてこういうイベント、やってほしいなあ。
2008/11/04(Tue) 21:40 | URL  | じゅあもんママ #-[ 編集]
今日も楽しいコメントに応援ありがとうございます。

お返事第一弾です。



アロハさんへ

簡単に手に入るんですよ。
先日も近所の高校生が補導されたばかり。
小さい時ってダメなものはダメ、って強く思い込む場合があるじゃないですか?
それがこの先いい影響になるといいんですけどね~。





さりちゃんへ

州によって違うんだね。
日本も必要だと思うよ。
性教育にしても、日本はもっときちんと向かい合うべきだよね。




ばーちゃまさんへ

結局手を出すのって、かっこいいと勘違いしてたり、好奇心が先走ったりだと思うんですよ。
それで抜けれなくなっちゃう・・・。




dukeさんへ

翻訳ってメチャクチャ受けるのがあったりしますよね。

なんでもそうだけど、自分の意思と反する時は、断る勇気を持って欲しいです。
特にここはそう言う麺では怖い国だと思います。
ありがとうございます。




ロッキンちゃんへ

アメリカに住んでて何が怖いかって、子供がドラッグに手を出すんじゃないか?って事なのよ。
タバコやお酒はまだいい。





ベルボトムさんへ

親の影響がかなり左右するって言いますもんね。
親を知らないから、だからこそうちはお泊りさせてないんですよ~。





オハナさんへ

そうなの!そのかっこいいと思い込んでるのが最悪じゃないかと。
性教育もそうだけど、大人がきちんと向かい合って話すべき事だと思います。




くりまみーさんへ

何気に避けないで欲しいテーマですよね。
モンスターペアレンツのドラマを観てたんですけど、本当にあんな親御さんがいらっしゃるの?
考えられない!!
大人や親が避けるから、子供達は好奇心が勝っちゃうんじゃないかなぁ。





ポン酢さんへ

うちはこう言う事に関してはダンナが協力的に色々子供達に話してくれるので助かるんですよ。
学校任せにだけにしないで、きちんと親が向き合う事で、子供達の意識の違いが生まれるんじゃないかと思います。




お返事はちょっとここまでにしますね。
明日用に、チャー坊のパンツの裾上げをしなきゃいけないので・・・
続きは明日、おやすみなさ~い!!
2008/11/04(Tue) 22:02 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
さすがアメリカですね!
小さい時からの教育が日本でも必要だと思う。
最近毎日のように大学生の大麻の記事が
新聞に出てるのよ。
2008/11/04(Tue) 23:19 | URL  | エミリオ #-[ 編集]
私が子供の頃は麻薬って海外での出来事や
自分の生活には全く関係のない出来事だと思ってた。
学生になって留学して、アメリカの麻薬問題の根深さを
目の前でみたり、夫の従兄弟の一人は完全にジャンキーだったり、
(良いとき、悪い時の波があるようだけど、私が見てても
あきらかにおかしい!って思う時もあった)怖いな~と
対岸の火事って感覚だったけど、今は日本でも簡単に手に入る。。。
らしい。子供達が大きくなっていくと、交際範囲も広がるし、
繁華街にも出て行くだろうから、親に出来る事は今から
NOと言えるピュアプレッシャーに負けない人間になって
貰う事でしょうか。

2008/11/04(Tue) 23:33 | URL  | cheenamama #-[ 編集]
へぇ~、こういう意味だったんだね。
私はまた日本で言う「赤い羽根募金」みたいな感覚で考えていました(^^ゞ

アメリカは、こういうことにちなんでいろいろなイベントをするよね♪

チャー坊もにんにんも、それぞれ日ごとのテーマにあってたよ~(^_-)-☆

そうそう、メルの気管支炎、薬を飲み始めてからだいぶよくなってきたみたいだけど、いまだに咳がひどくて・・・・。
2008/11/04(Tue) 23:47 | URL  | emi #-[ 編集]
へーそんなのがあるんだ 面白く覚えられて子供のうちから 意識するから とってもいいことだよね 賛成!
イケメンに毎日夢に出てきてほしいKayちゃんでした
2008/11/05(Wed) 00:29 | URL  | Kay #-[ 編集]
ドラッグの怖さを意識させないと、何も知らずに簡単に手を出す若者が増えてきますよねぇ。かといって、難しい講義のような説明なんか、聞くわけがないので、子供が興味を持てるような取り組みをするなら、1週間かけて、楽しく勉強できそうだから、いい教え方かもね。


ではではe-463
2008/11/05(Wed) 01:46 | URL  | 新米店長 #cFimiFEY[ 編集]
子供達、楽しいウィークでしたね~!

私はTacky Tourist Dayが最高に気に入っちゃった!
にんにんもチャー坊も旅行者の感じがよく出ている。
オーランドだったら、旅行者をいつも見てますよね。

私のブログの紹介ありがとうございました。
私もブログを始めて、直ぐにreeさんと知り合ったんですよ。
一度もお会いした事はないですが、もうスッカリ友達気分です。

4人も子供がいれば、節約は絶対必要です。
これから大学に行くようになったら、どれだけお金がかかるのか
考えただけで恐ろしい~!
2008/11/05(Wed) 02:27 | URL  | Mrs. Krabs #C8yVuyDQ[ 編集]
ヾ(●´□`●)ノ゚+。・oこんにちはo・。+

直訳って意味が全然変わって面白い・・・笑
ドラッグって、遠い世界のようで
ほんとは日本でもこんな教育って必要なのかも・・・
遠い世界のように見てるけど
ほんとは、そうでもないんですよねぇ(>へ<。)

☆@(o・ェ・o)@σ凸バナナフリフリバィバィ♪
2008/11/05(Wed) 02:36 | URL  | あり #SFo5/nok[ 編集]
こんにちわ~

レッドリボンって知りませんでした。
ためになるわ、reeさんありがとう。
ちゃんと小さい頃から ドラッグやアルコールの害を
教えたほうがいいですね。 応援ポチ☆☆
2008/11/05(Wed) 03:19 | URL  | ちやこ #9wzkfhwY[ 編集]
レッドリボン・ディ
アロハ~!
レッドリボン・ディ、初めて知りました。
この、麻薬捜査官の話、映画にもなりましたよね。
見た覚えがあります。本当に可哀想でした。。
こちらの学校、オフィサーが来て、低学年から麻薬やタバコ、アルコールのこと教えますね。
我家のお姉ちゃん、子供の頃、長いことタバコと麻薬は一緒と思ってたみたいで。。
日本のおじいちゃんがタバコ吸ってるのを見て、ビックリしてました。
なんで、おじいちゃんはイルリーガルなもの吸ってるの?って。(笑)
何とかの日って、みんな楽しみですよね。
こういうの、日本の学校でもやったら、子供達楽しいでしょうにね。
2008/11/05(Wed) 05:59 | URL  | モリーママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/05(Wed) 06:12 |   |  #[ 編集]
そうだねえ、こっちでも得にローカルは、ナイトクラブに行き始めると8割くらいが何かしらドラッグを使っているらしい。・・しかも、何の罪悪感も無く。そういう国で子育てをしていくんだなあ、って思うと本当に怖くなる。大人である自分は、意思がしっかりしていればそれで大丈夫だけど、子供はどうしても環境に振り回されやすいもんね・・。

ティンカーベル、かわいい~。
2008/11/05(Wed) 08:03 | URL  | みっく #ETboceCo[ 編集]
へ~、アメリカの学校では、こんな風にテーマを決めて
行事を行うんですね!!
私はまだ母になって1年なので、reeさんの記事はとっても勉強になります。

red ribbon weekのこともよく知らなかったので面白かったです!
2008/11/05(Wed) 09:30 | URL  | ごろり #-[ 編集]
reeさん、こんばんは☆
ちょっと今日はもう眠くなってしまったので、応援だけ3つして退散です!ごめんなさいね。また明日記事を読みに来ます。
2008/11/05(Wed) 09:31 | URL  | panipopo #nmwP0wpU[ 編集]
おはようございます。
お返事第2弾です。



クリスタルさんへ

今やドラッグは日本でも蔓延してるみたいだから、こんな形で教えて行くの、必要なんじゃないかな・・・。
強い精神力を持てるように育てたけど、やっぱりお友達の影響も怖いところ。





ぱーくままさんへ

楽しみながら学ぶ事っていいですよね。
今回の大統領選挙についても、みんな楽しみながら学んでたみたいです。




じゅあもんママさんへ

タバコやお酒は実際目で見た事があっても、全く知らないドラッグだからこそ、こうして楽しみながら学ぶのって大事じゃないかと思います。
そうなの。
ダメ!だけじゃ全く理解出来ないもの。





エミリオさんへ

そんなに大学生の記事が多いんですか?
むかーし高校の先輩がやっぱり捕まって、田舎なだけにすごくショックだった事があります。




cheenamamaさんへ

私の実家は田舎なんだけど、大麻以外のドラッグも簡単に手に入るようでビックリしてるんです。
日本は安全、と言うのは全くの錯覚だったんだ、って感じますね~。
強い精神力を持って欲しいです。




emiちゃんへ

子供が出来て私も分かった事だよ。
こうして学ぶのって、絶対必要だよね。
メルちゃん、咳が酷いのは辛いよね。
emiちゃんも寝れないんじゃない?
お大事にね。




Kayちゃんへ

どんなに意識しても手を出すのは、あとは家庭での教えなんだろうね。
夕べね、イケメンが夢に出て来たんだけど、誰だか覚えてないのよ~。
結構ハードボイルドな夢だったの。




新米店長さんへ

だって防災訓練だって笑いながら訓練してるじゃないですか?
私もその1人だったけど。
固っ苦しいと子供達は嫌がりますものね。




Mrs.Krabsさんへ

アロハシャツもあったんですが、サイズが小さくて・・・中途半端な旅行者だったけど、変な旅行者だったから、ま、いーですね。

この不景気、節約の大事さを痛感します。
ホント、大学の事を考えると・・・積み立てだけで足りるのだろうか・・・。




ありさんへ

多分リンク先の翻訳って直訳してると思うの。
だからこそ読んでて面白くて。
日本も今では簡単に手に入るみたいだから、しっかり教え込まないとダメなんじゃないかな、って思う。
いつも凸ありがとう♪




ちやこさんへ

私だって子供が出来るまでレッドリボンについて知らなかったの。
初めてスクールに行くようになって「レッドリボンって何?」って聞き、5年生の男の子に教えてもらった情けない私です。
アルコールも過度になると害になるもの。
親子での話し合い、大事ですよね~。
ぽちありがとうございます。





モリーママさんへ

うち、実家では家族全員スモーカーなんで、物心ついて子供達と帰った時、すっごく驚いてましたよ。
勿論ドラッグについては知らなかったけど、にんにんは「スモークしてると死んじゃうよ」って弟に言ってました。




カギコメさんへ

わざわざどうもありがとう♪




みっくちゃんへ

裏を返せばやってる人は法に携わる人もいたりするんだよね。
その人達はその人達で責任を負えばいいけど、自分の子供にだけは手を出して欲しくないと思うのが本音。
きちんと断れる勇気を持って欲しいよ。
ありがと~!!




ごろりさんへ

多分プリやプリKではしないと思うの。
キンダーになってからだった記憶が・・・。
私も子供でも出来ないと、こう言ったの、全く知りませんでした。




panipopoさんへ

わざわざお疲れのところ、ありがとうございます!!
2008/11/05(Wed) 09:43 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
アメリカって、こういう問題にちゃんと正面から向き合いますよね。
日本だとなんか『臭いものには蓋をしろ』的な風習があるから、
問題の重要性って、なかなか伝わってこないけど、
やっぱり大事な問題。
興味だけで手を出さないよう、
小さいうちからちゃんと教えていかなきゃいけないですよね。

私、『タトゥー』とかっこよく名前を変えた『入れ墨』がとっても苦手。
テレビで入れ墨を入れた若い子が出てくるたびに、
「なにがあっても入れ墨だけは入れないで欲しい」って真剣に話します。
ドラッグについても同じように話していかないとですね。
2008/11/05(Wed) 10:10 | URL  | かぁかぁ #l38gBRwE[ 編集]
かぁかぁさんへ

私は特に田舎の出だから、『臭いものには蓋をしろ』傾向が強いんですよ。
でもきちんと子供と向かい合い、話し合う姿勢が、子供を非行に走らせない、違法なものに手を出さない精神をも作るんじゃないかな、と、子供が出来てから思うようになりました。
親の思い通りに必ずしもなるとは言えないし、期待も出来ないけど・・・。
タトゥーは今やファッションですもんね。
私も興味があったんですよ。
でも一生消せないので、後悔したくないので止めたんです。
2008/11/05(Wed) 10:18 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。