[長い夜] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月25日 (土) | Edit |
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ    

NZに住むKayちゃんがバナーを作ってくれました。

いつも応援ありがとうございます。
お邪魔した際に、応援 とは特別書いてませんが、ランキングに参加されてる方のところでは、ちゃんと応援ポチ★してますからね~!!





今日は朝早くに家を出るので、タイマー投稿です。


こんな記事を書いちゃうと、みなさんに気を使わせちゃうけど、親戚も読んだりしてるので、興味のない方は、どうぞスルーして下さい。


日曜の夜12時近く、義母からの電話が鳴った。


「今すぐ来て!」


10時前には就寝してしまう義両親。
こんな時間に電話が来るって事は、義父に何かあった訳だけど、義母はそれ以上言わずに電話が切れてしまったので、何も分らないままダンナが実家へと車を走らせた。


そんなダンナから電話が入ったのは1時間後。

酷い高熱と酷い悪寒で、口も聞けないくらいだったらしい。
そんな状態は初めてのことなので、義母は気が動転してしまったようだ。


それ以降電話もないまま、私は結局一睡も出来ないまま朝を向かえ、ダンナが出勤前にシャワーと着替えの為に戻って来た。


熱は微熱まで下がって落ち着いたらしい


そして月曜日、ドクターのアポが入ってたので連れて行ったら、風邪か何かに感染した可能性がある、と言う事でそのまま入院。


子供達がスクールに行く時、まだダンナが帰って来てなかったので、おじいちゃんの具合が悪くなった事を子供達に話すのは、本当に嫌だった。


だって日曜の夜に子供達がベッドに入る前、おじいちゃんと電話で話したばかりで、にんにんもチャー坊も、おじいちゃんの元気な声に喜んでたんだもの。

このニュースを伝えた時、勿論にんにんは泣き出し、チャー坊は怒ったような顔に。



義父の熱は金曜から出てたので、土曜日のサッカーゲームには義母だけが来たのだが(来なくていいって言ったのに)、よく頑張ったね、と義母がいつも2ドルか3ドル子供達にお小遣いをくれるんだけど、おじいちゃんの調子が悪いと聞いてたにんにん


「ありがとう。

 でもこのお金でおじいちゃんのお薬を

 買って!」



と義母にもらったばかりのお金を返そうとしてるではないか!


義母もだけど、その気持ちに母ちゃん 陰で号泣!


チャー坊は、例えば50ドル貯まれば○○が買える、って分かってるせいか、にんにんのような考えは全くしません。



月曜日に義父に家族で会いに行った時、ICUに入ってるとは聞かされてなかったから、ダンナも驚いちゃって、それまで繋いでなかった手を強く握られた。

そしたら、ただ単に病室が空いてなかっただけ。


ホッとしちゃった


普段はおじいちゃんにしつこい位まとわり付いてうるさいにんにんだけど、この日はすごく大人しくしてくれ、にんにんなりにおじいちゃんを気遣ったようだ。


そんな事がありましたが、検査の結果、薬への拒絶反応を起した事が原因だったようです。

抗生物質などを投与したお蔭で、病院には1泊しただけで済みました。

でもこれからもこんな日が何度もあるようになるんだな、と感じた一夜であります。





これに関するにんにんのお話


最近にんにんはお友達に家族の話をする時こんな風に話してます。


私の一番好きな人はおじいちゃんなの

おじいちゃんはガンと言う病気で、怖い病気

なんだよ

おじいちゃん、死んじゃうの

でも死んで欲しくないから、毎日神様にお祈り

してるんだ




おじいちゃん、おばあちゃんに愛されかわいがられ、それがこんなにんにんの気持ちを生んだのだと思います。

愛し過ぎて愛し足りないって事はないと、私は思いました。




*週末は家族中心に過ごすので、コメント欄を閉じ、お休みします
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。