[ポリープ切除終了!] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月19日 (土) | Edit |
昨日、義母に子供達を見てもらい、ポリープの切除が無事済みました。


夜中の12時以降、何も口にしてはいけない、と言う事で、予約の時間12時にドクターオフィスに着いた時にはおなかがペコペコ。


書類などを作成し、処置室へと通され、病院のガウンに着替えます。

アメリカの病院は出産以外で経験がないんだけど、このガウン、後ろが開いててお尻が丸見えになるんだよね。

そして心拍数、血圧のモニターを付けられ、点滴をされ、ナースが点滴に薬を入れた後、次に私に記憶が戻ったのは術後。

全身麻酔も初体験で、ナースに声を掛けられ目を覚ました時は変な感じだったわ。


あれほどお腹が空いてたのに、ナースに飲み物を勧められ、オレンジジュースを飲んだだけでお腹が一杯になっちゃった。


それから車椅子で車まで移動し、家に帰るまで30分位の距離なんだけど、オレンジジュースを飲み、体内に麻酔が残ってる影響で気持ち悪くなっちゃって、家に着くなりおトイレへ・・・。


卵管の方はポリープの切除も伴ってたので、卵管を広げるのに下から器具の挿入は炎症を起こす可能性もあって無理なので、おへその下と子宮の上辺り2箇所に穴を開け、そこからチューブを入れたんですが、卵管の広がりは問題もなく、結局いじらなくて済んだんです。


ポリープの方は切除後、痛みも殆どないんだけど(生理痛の軽い感じ)、切ったところが体を動かすたび痛むので(ジッとしてれば痛くもなんともない)今日も薬を飲んでゴロゴロしてようかと思います。


みなさんに応援頂いたりしてるのに、今日もお伺いできません。
本当にごめんなさい。




昨日子供達は義母に映画に連れて行ってもらったんだって。

その話を聞いて私は嫉妬・・・だって2人が観た映画は


200px-WALL-Eposter.jpg


「かわいそうなシーンがあって泣いちゃったの・・・」


とはにんにんの感想。
私も観たかったのに・・・


「DVDになったら買って観ればいいよ」


チャー坊にそんな事言われなくても買うわ!!
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。