[その言葉が切なくて・・・] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月07日 (水) | Edit |
今日の予想最高気温 21℃

フロリダ生まれ&育ちの子供達にとって、寒い温度です。
今日は2人とも長袖を着て登校して行きました。

2007_11070002.jpg



今義母の姉2人が義両親のところに来ていると前記事にも書きました。

2人とも今日発つので、夕べ、夕ご飯の後に義両親の家へ、さよならを言いに
行って来たんですけど、すごく寂しい気持ちになったんです。


義母の一番上の姉は87歳。
義母の姉妹の中で一番頭がよく、でも田舎であるせいなのかは分らないけど、
女性は大学に行く事をまだ許されてなかった時代だったらしい。
その彼女は今、アルツハイマーに侵されている。


久し振りの再会の時に

「久し振りね。何年ぶりかしら?」

って言ってくれたんだけど、昨日は

「前にあなたに会った事があるかしら?」

こんな感じに彼女の生活は普通に戻ったり、記憶に穴が開いたりの毎日なのだ。
その話は大分前に聞かされていたので驚きはしかなったのだけど、昨日ふと
普通に戻った時に

「私の頭の中がどんどん空っぽに
なっちゃうの。
 それが私は悲しくて辛くて・・・
 私が私じゃなくなってしまうわ」


この彼女の言葉がどれだけ私の胸に響いた事か・・・。
帰りの車の中では涙が出てしまった。


本人に自覚があるって事はどれだけ辛いことなのだろう・・・。
いっそ全てを忘れてしまった方が彼女にとっては幸せなんじゃないだろうか?
でも自分達を忘れられてしまう家族の想いは?



そう考えると私も切なくて悲しくて・・・。

足元もおぼつかなくなってしまった彼女。

彼女がここに来るのはこれが最後だと思う

彼女の妹である義母がそんな風に言った言葉。
義母の気持ちを思って又悲しくなってしまった。


義叔母がこっちに遊びに来れなくても、出来るだけ義母の方から遊びに行ける様
にしてあげたい。


そして私は祖母を想い、夕べ元気な声を聞いて安心したのだった。




今日もポチポチポチ☆と応援下さいね。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ








コメント
この記事へのコメント
これほど悲しいことはないですね。
自分の中から記憶が消える。思い出そうとしても自分が誰かさえもわからない。
胸が詰まります・・・。
映画、Love Noteの中でもアルツハイマーになった妻に自分たちの物語を語って聞かせるのですが、その献身的なご主人の姿にも涙しました。
私がそんな風になったらきっと家族も辛いだろうな・・・。
人の人生って時に残酷ですね。
でも、こうして健康であることに日々感謝しつつ、毎日を大切に過ごさなくちゃいけないな~って思いました。

応援ポチx3☆ 
2007/11/07(Wed) 12:36 | URL  | クリスタル #zwLapsbc[ 編集]
私も↑その映画見ました。
ホントに悲しい病気です。
私の祖母もアルツハイマーでした。
訪問しても、孫の私の事も覚えてませんでした。
小さい頃は良く遊びに行って、祖母と一緒に
色々な事をしたのに、何も思い出せないんです。
周りにいる人達も辛いですよね。
今は病気を遅らせる薬が出来てます。
将来は治療可能な病気になる日がくるかもしれません。
ポチポチ!

21℃なんて、同じアメリカだとは思えない
お天気です。羨ましいです。ミネソタはそろそろ
マイナスの世界です。
2007/11/07(Wed) 13:23 | URL  | Mrs.Krabs #C8yVuyDQ[ 編集]
悲しいですね。
もし自分が同じ状況になったら・・・と考えると本当に切なくなってしまいます。自分が自分でなくなる感覚ってきっとすごい恐怖ですよね。全部を忘れてしまったほうがきっと本人は楽になるけど、周りの家族はつらい・・・。

アルツハイマーって、本当に悲しくて寂しい病気ですね。
早く治る薬が開発されることを祈ってます。

2007/11/07(Wed) 16:21 | URL  | じゅあもんママ #-[ 編集]
アルツハイマー
とても悲しい病気ですよね。

アルツハイマーの映画などをみて
自分や家族や知人として
考えるととても切なく悲しい病気です。

今の時代、いつかは、治る薬が出来るといいですよね。

昔見て、泣いた映画を思い出し、少しジーンときました。
『頭の中の消しゴム』
この映画では、涙が枯れるほどないた記憶が・・

゛(*・・)σ【応援】♪
2007/11/07(Wed) 17:11 | URL  | maki #-[ 編集]
亡くなった祖父もアルツハイマーの初期症状で
最後に天国に行ってしまいました
reeさんの義母の一番上の姉さんぐらいの症状レベルかな
わかったり分からなかったり・・・
それでも祖父の看病を一生懸命する祖母の姿・・・
いまでも忘れられない記憶です
2007/11/07(Wed) 20:25 | URL  | 牧場の坊っちゃん #-[ 編集]
クリスタルさんへ
母方の祖父は弟を忘れてしまっても、私を忘れる事は最後まで
なかったんです。
その時の弟はすごく悲しみまして、全部忘れたほうが幸せだろう
と思う心と、忘れられたら悲しいな、と言う心が交差しますね。
体だけは丈夫に産んでくれた母に感謝です。
応援ありがとうございます。
2007/11/07(Wed) 21:28 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
Mrs.Krabsさんへ
あ・・・その映画、知らないんです・・・。
日本に帰った時、渡辺謙さんの若年性アルツハイマーのを観て
泣きました。
義母の姉も薬を服用してるんですけど、飲まなきゃいけない、
って記憶があるのに、飲んだかどうか分らない、って事も
あって・・・。
治療可能になる日が来るといいですね。
応援ありがとうございます。
2007/11/07(Wed) 21:33 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
じゅあもんママさんへ
他人である私がこれだけ悲しいんだもの、姉妹や彼女の子供達
は本当に辛いと思います。
それ以上に辛いのが、自覚がある本人なんですよね。
私の見に起こったら・・・自分勝手だけど、全て忘れてしまいたいかも。
2007/11/07(Wed) 21:36 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
makiさんへ
子供を持ってから、前以上に涙もろくなってしまい、悲しい映画
はもう号泣してしまいます。
アルツハイマーは本人も家族も辛く悲しいし、お世話するにして
も、大変な病気だと思います。
治る薬、出来たらいいですよね。
応援ありがとうございます。
2007/11/07(Wed) 21:39 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
牧場の坊ちゃんへ
自分の身近にいなかったので、こんな風に自覚がある事すら
知らなかったんです。
坊ちゃんのおじいちゃま、おばあちゃまの事は覚えておられたんでしょうか?
長年連れ添った相手に忘れられちゃうと思うと、すごく悲しいです。
2007/11/07(Wed) 21:43 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
アルツハイマーになったアメリカ人女性とそれを看護するご主人のドキュメント番組を見たことがありますが、自覚があることって本当に辛いんだなぁと見ていて切ない気持ちになったのを思い出しました。
本人も相当辛いはずですが、周りの人も本当に辛いと思います。

いっそのこと、全て忘れてしまえたら、、、と思ってしまいますよね。
どうか、幸せに余生を過ごせるように、、、と願うことしか出来ないですが。。。
2007/11/08(Thu) 00:11 | URL  | み~。 #-[ 編集]
普段当たり前のようにある記憶がなくなってしまうことが
どんなに辛いかご本人のお気持ちを考えると切なくなります。

自分がちゃんと記憶できることについてもっと感謝しなければいけないことなのかもしれませんね。応援σ凸


2007/11/08(Thu) 01:06 | URL  | 美肌コスメ♪あり #-[ 編集]
記憶がなくなるって悲しい事ですよね。
アルツハイマーはお年寄りだけではなく
若い人にもありうる事みたいですよね。
若年性アルツハイマーもたまに聞きます。
何年か前に若い女の人がアルツハイマーになった
ドラマが放送されてたのを見てました。
ポチ☆
2007/11/08(Thu) 01:39 | URL  | ひよっこまま #1pePe9AQ[ 編集]
み~。さんへ
長年連れ添った相手が・・・って言うのは本当に辛いと思います。
全部忘れられたら、と思うけど、子供の事まで忘れてしまうのは
悲しい・・・。
家族間にある思い出がなくなってしまう感じですもの。
2007/11/08(Thu) 10:30 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
美肌コスメ♪ありさんへ
秩序を持って、真っ直ぐ生きて来た人なので、そんな自分の
記憶が曖昧になって行くの、それは耐え難い事と思うんです。
今を大事に生きて行かなきゃいけないですね。
応援ありがとうございます。
2007/11/08(Thu) 10:32 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
ひよっこままさんへ
若い人もなり得るって知った時は驚きました。
里帰り中に渡辺謙さんの若年性アルツハイマーのをテレビで観て
泣きました。
応援ありがとうございます。
2007/11/08(Thu) 10:37 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
家の祖父もアルツハイマーだったの、とっても几帳面で
明治生まれにしては、お洒落でちょっとダンディな彼が
自慢だったんだけど、肝臓も悪くなって入院したとき
点滴ガラガラしながら、祖母が一緒に歩いているのに
祖母の名前を呼んで、ずっと探していた事今でも忘れられない。
祖父は、祖母が大好きで大好きで仕方がないんだけど
若いときの姿しか思い出せないことが時々あって・・・
病院の中、1日中さまよっているんだぁ~。なんか可愛いでしょ?
祖父も、毎日1個づつ記憶が消えて行くって言ってたなぁ~。
だけど、大好きな祖母にずっと見守られて幸せだったと思う。
彼女も、今回のこと忘れてしまうと思うけど、体と心には
一生残っていると思うよ。
2007/11/08(Thu) 15:27 | URL  | kumikumi #-[ 編集]
kumikumi ちゃんへ
聞いたところでは、きちんとしてる人、マジメな人がなり易いん
だって。
一緒に歩いてて、探しながら歩くって、おばあちゃんもそれに
黙って付き添ってたんだ?
~、なんだかすごく深い夫婦愛を感じるわ~。
そうだね。頭が忘れても、だね。
2007/11/08(Thu) 22:13 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。