[キャンプを通して学んだ事] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月02日 (月) | Edit |
昨日午前11時にキャンプから帰宅した子供達&ダンナ。

帰ってすぐにお風呂に入れて、お風呂のお湯が驚くほど濁って
ビックリ。
真っ黒に服も顔も手足も汚れてたものね。
楽しかったんだね。

「マミィ、会いたかったよ」

と恋人のように言って来るチャー坊。タコのような唇でキスを
求められ ブチュー

「この次はマミィも一緒に行こうね」

とにんにん。心の中では

『又カラオケに行きたいなぁ・・・』

と思いながら約束。

キャンプ前に、スカウトの大人達が防虫剤を散布したらしく、蚊に
襲われる事はなかったものの、にんにんのおでこに大きなダニ
(動物に付くやつで、1cmほどの大きさです)が散歩したりと
ハプニングはあったようですが、キャンプ場の湖の対岸に位置する
ダンナの実家。(実家の後ろが湖です)
義父がボートで子供達を訪ねたりと、初めてのキャンプは無事
楽しく終える事が出来たようです。
2007_04010009.jpg

2007_04010012.jpg


敏感肌のチャー坊、芝生の上でゴロゴロしただけで湿疹が
出来るのですが、野外で寝たせいだろうか、腰のところに
湿疹が出てました。
でも変だな・・・寝袋は新しい物だし・・・。

そして子供達はこのキャンプをきっかけに、大切な事を
学びました。

キャンプファイアーにて、古い国旗は捨てるんじゃなく
燃やす物だと言う事。

赤は戦死した兵士達の血

白はその家族の悲しみの涙

2007_04010004.jpg


そして帰って来た2人は戦争について聞いて来た。
『アメリカと日本は戦争をしたの?』
と・・・。

戦争について教えるのはまだ早いかな、と思ったけど、興味を
持った時はきちんと教えたいので、アメリカ VS 日本 がなぜ
戦争に発展したかの説明から始まった。

真珠湾攻撃

そもそもこれがきっかけになったのだから、この話を抜いては
話は始められない。

宣戦布告を日本は怠ったとか、宣戦布告をしたのに、それが
相手に伝わってなかったとか、色々な説があるけど、いずれに
しても日本から仕掛けた事に変わりはない。

その攻撃で多くのアメリカ兵の命が奪われ、その中には義母の
従兄も含まれてた事。
そして戦争に発展し、長崎の原爆投下で終戦に及んだ事を
子供達に話して聞かせた。

どこまで2人が理解出来たかは分からないが、にんにんは小さな
心を酷く痛めたよう。

「悲しいね。死んでしまったマミィやダディや
 お兄ちゃん・・・etc・・・達は一杯一杯
 悲しかっただろうね。みんな一杯
 泣いたんだろうな。」


と、小さいながらの感想を語った。

平和がどれだけ大切でありがたいか、戦争がどれだけ残酷で
悲しい事か、今回のキャンプを通し、大切な事を学んでくれ
たかな?



そんな2匹の怪獣達に
今日も応援クリックお願いします。

        




テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
チャー坊もかわいいですね・・・
やはり男の子はママっこですか・・・?
やっぱり 男の子もかわいいv-410
こともたちは日々いろんなこと学んでいくから
見ていて楽しいですね・・・。
将来が楽しみですね・・・。
2007/04/02(Mon) 10:56 | URL  | Yoshi #-[ 編集]
我が家でもこれは大きな課題です。
長女は世界史で戦争の事を学校で学んでます。
殆どの生徒は長女が半分日本人の血が入ってるとは知
らないようです。
私が学校に行ったりすると、みんなビックリしています。
それでも長女は母親が日本人だという事を誇りに思っていて
くれる態度・・・嬉しいです。
これからチャー坊、にんにんが大きくなると色々な状況に直面すると思います。まだ難しいでしょうが少ずつ正しい理解ができるようにと願ってます。
2007/04/02(Mon) 11:01 | URL  | Mrs. Krabs #C8yVuyDQ[ 編集]
うちの上の子供達も戦争の本を読み感想文を書いていました。
もう二度としてはいけない過ちですよね。
どれだけ罪のない世界中の人達が戦争の犠牲になってしまったか・・・。今でも戦争をしている国はありますが、これ以上誰も犠牲になってほしくないです。
平和な世界が訪れる日が早くくればいいのにね・・。
応援ポチです☆
2007/04/02(Mon) 11:09 | URL  | ひよっこまま #1pePe9AQ[ 編集]
Yoshiさんへ
チャー坊は甘えん坊ですね。うちでは私ベッタリ、ダンナの
実家では義母にベッタリ。でも遊ぶ時はダンナと義父に
ベッタリ・・・とまるで影のようです。
子供達だけじゃなく、我々夫婦も子供達を通して、色々学んでます。育児=育自とはよく言ったもんですね。
2007/04/02(Mon) 12:26 | URL  | ree #-[ 編集]
Mrs. Krabs さんへ
大きくなるに従って、他の子供達の心も大きく変化しますし、
その時の子供達の関係を考えると、どうなるのかな?
と不安もあります。
親がきちんと向かい合ってれば、子供は答えてくれるものですよね。
Mrs. Krabs の長女ちゃんは、しっかりお母さんを見ているんですね。
私も頑張らなきゃ。いつもありがとうございます。
2007/04/02(Mon) 12:32 | URL  | ree #-[ 編集]
ひよっこままさんへ
戦争の残酷さや愚かさを、戦争を知らない世代だからこそ、
しっかり子供達に伝えて行きたいと思います。

ポチ、ありがとうございます!!
2007/04/02(Mon) 12:39 | URL  | ree #-[ 編集]
お子さんたち・・・キャンプ楽しかったでしょうね。
お子さんたちの素敵な笑顔・・・楽しんでるんだろうな
って思いました!子供の笑顔はいいですよね。
戦争は悲惨ですよね・・・国と国との戦い・・・巻き込まれるのは国民。平和な国に住んでいると・・・平和だから見えなくなるものもあるような・・・。しっかりいろんな事を見つめていきたいです。頑張ってる子供たちに
応援ポチです。
2007/04/02(Mon) 14:08 | URL  | 仁愛 #-[ 編集]
仁愛さんへ
もうね、白い靴下なんて真っ黒けで、これ白だったよね~?って。
自然に触れ合うのは本当に素敵な事ですね。
戦争は笑顔すら奪いますからね。
そう言えば随分前に“ほたるの墓”を英語吹き替えで
子供達が観てたんですけど、その頃はまだ理解出来てなく、
そろそろ又見せるいい機会かもしれません。
ポチ、ありがとうございます。
2007/04/02(Mon) 14:46 | URL  | ree #-[ 編集]
大切なこと
キャンプで大切なこと学んで帰ってきたんですね。
とてもいい経験ができたんだと思います。
戦争のこと、話せる人がかなり減ってきてしまった
そういう痛み世の中が忘れつつあるような気がします。
私も息子にちゃんと話してあげられるか自信ないですね・・
reeさんえらいです。
2007/04/02(Mon) 20:48 | URL  | あこ #-[ 編集]
”お風呂のお湯が驚くほど濁って
ビックリ”
すごい!二人ともたっぷり自然の中で
楽しんできたんでしょうね。
戦争の事、うちの娘は「昔アメリカと日本は
大きな喧嘩したんだよね」程度にしか分かっていません。
そろそろキチンと教えてあげないといけないなと
reeさんの日記を読んで考えさせられました。

2007/04/02(Mon) 23:18 | URL  | akko #7sIMPliM[ 編集]
あこさんへ
私は小さい時から曾祖母と祖母にベッタリで過ごし、
曾祖母がよく戦争の事を話して聞かせてくれてたの。
多分そう言った影響もあるんでしょうね。
戦争の事だけじゃなく、子供が質問を投げかけて来た
時に、どれだけ正確に事実を教えていくか、どこまで
教えていいものか、ちょっと考えちゃいますが、出来るだけ、
とは思います。
2007/04/03(Tue) 09:12 | URL  | ree #-[ 編集]
akko さんへ
すごかったですよ。お風呂のお湯。見せたいくらい。
大きな喧嘩には原因があって、必ず子供は『どうして?』
と聞いてきますからね。
真珠湾攻撃だから原因を答えられたけど、それ以外だったら
答えられないかも・・・。
すごいですね。ちゃんと娘さん、理解してるんだもの。
2007/04/03(Tue) 09:17 | URL  | ree #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。