[自然災害] by のんきなフロリダ暮らし
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月04日 (木) | Edit |
先日、2台あるうちの1台の車が全く動かなくなってしまったんです。

その前の日までは普通に動いてたんだけど、朝、ダンナが子供達をバスストップまで送ろうとしたらエンジンがかからない。

その日早めに帰宅したダンナはあちこち点検したんだけど、どうにもならなくて、自動車会社に電話して持って行ってもらったんですよ。

ギリギリ保証期間なので、カバー出来ない部分の修理が出ても○○ドルと言う見積もりで、家計にはほんのちょっと痛いかな・・・って金額だったんです。

そして問題と思われる部分の修理が済んだらしく、エンジンをかけたら・・・


それでもエンジンがかからない!!


修理した箇所は確かに修理が必要だったんだけど、再度チェックされた車・・・。




ビックリ!!


2008_09030047.jpg




修理担当がダンナに報告したというのが・・・



「いやぁ~滅多にこう言うケースはないんですけどね。

 断言は出来ないんですが


 恐らく落雷でやられたんじゃないかと・・・」




え?落雷で?


ダンナ、記憶を辿りながら・・・


そう言えば落雷でケーブルが遮断される前まで車は動いてた

翌朝車が動かなくなった




あるんですね~、こんな事。



さて もしも車に乗ってて落雷に遭ったら・・・?


車の本体外側の金属部分に電流が走り、タイヤはゴムなので電流を地面に逃がしてくれるんですと。
なので車内は安全らしいですよ。

修理は保険でカバーされる事になり、家計は安泰。



atl_overview.gif


そして明日夜半過ぎから土曜日にかけて、トロピカルストームハンナがフロリダの大西洋側を通過する予報。
我が家はこのままで行けば、暴風域に入らない予報だけど、ハンナの後にやはりトロピカルストームのアイクとジョセフィーンが控えてる。

この前のように木が倒れて停電にならないよう(その時の記事は  こちら) 前もって木のトリミングをお願いした。

電線に掛かる枝や木は、電力会社に電話すればトリミングに来てくれます。
電線に触れてる木は危ないですからね~。

どの木もお隣の敷地のなので、お隣と相談した上、切っちゃって構わないよ、との承諾を得ての作業です。

これがこの前やられた木なんですけど


2008_09030043.jpg
(電線を赤で書いたらヨレヨレになった・・・)


倒れた木を支え続け、木がしなってしまって電線に掛かってたんです。
この木や、他の木の処理も5人がかりでしてくれました。


2008_09030045.jpg



そしてケーブルの方も、先日修理に来てくれた時、カバーを取り付ける事が出来なかったので、それも昨日来てくれました。

あ・・・そうそう、今回は


ちゃんと予定通り約束通り来ましたよ~


やれば出来るんじゃん!
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
2008年08月28日 (木) | Edit |
すみません・・・更新出来なくて。


又停電?


って思った方も、何かあったの?と心配して頂いたり、本当に本当にありがとうございます。

事の起こりは火曜の夜の事でした。

8時位から雷が鳴り出し、すごい雨になったんですけど、うちの近辺にどうやら雷が落ちたらしい音が3回あったんですよ。
普通なら・・・


うおぉ~!!


と雄叫びのような声を上げてしまう私も


きゃぁ~~!!


女の子のような悲鳴をあげたくらい大きかったんです。

落雷だったろう次の瞬間、見てたテレビが消えました。

うちはケーブルテレビを使ってて、PCもケーブルなんですよ。
だからケーブルが遮断されるとPCが使えなくなっちゃうんです。

停電は免れたけど、さてケーブルの遮断はうちだけなのか?

などと思いながらダンナはケーブル会社に電話。

その時点ではうちだけなのかどうなのか不明だったんだけど、ダンナが電話をした後暫くしてケーブル会社から電話が入りました。


明日お伺いします  ・・・と・・・


って事はやっぱりケーブル遮断はうちだけらしい。


そして昨日・・・


勿論来やしない!!


私も来ないだろうな・・・て思ってたから腹も立たなかったけど、ダンナが今日怒っちゃってマネージャーに・・・と言う顛末。

って言うのは、今日は絶対来るって言う事で、11時から2時の間、と言う事だったんだけど、うちのダンナ、私だけの時に修理に来られるのが心配で、2時ごろにケーブル会社に確認の電話を入れたら


今向かっている途中です


って言われたらしく、会社を抜けてうちに帰って来てたんだけど 3時になって

も来なくて
 又電話したら


たった今先の修理が終ったので今から向かいます


こんな風に言われ、ちょっと修理続きだったりでイライラしてたダンナ、相当腹が立ったみたい。
マネージャーを出せ、って事になって


こっちだって遅れる、って言われればそれで納得する

のに、なんで嘘をつく必要があるんだ!!



まぁそりゃそうだわな。
ダンナの言う事は筋は通ってるわ。


でもマネージャーが出るまで20分、怒りもしないで

待ち続けたダンナってアホじゃなかろうか?



こんな訳でPCが使えるようになったけど、実はテレビの方がまだ使えなくて、ケーブル会社の人が今も修理にかかってます。


落雷は見事外側のケーブルに落ちたらしく、その影響で家の中の

ケーブル本体がイカレちゃったみたい。




☆★にんにんの観察日記★☆

スクールに持って行った3匹のさなぎ。
ストームで休校になって心配してたんだけど、月曜日に登校したら2匹成虫になってたんだって。
そのケースを持って、各クラスに見せに行ってから放したらしい。

そして最後の1匹も昨日成虫になったそうです。

なかなかさなぎから孵らないうちにいる残りのさなぎ。
多分無理っぽいので、枝に付いたまま、もしも孵っても大丈夫そうな場所へ。

これでにんにんの観察日記、終了となります!
ありがとうございます。




*今日は慌ててアップをしたので写真がありません。
  こんな訳で、これから夕ご飯の支度もあるので、訪問をお休みします。
  前記事のコメントのお返事も後からさせて頂きますね。
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
2008年08月25日 (月) | Edit |
水曜の夕方から降り続いた雨は、金曜日に時々止みはしたものの、土曜日も時々雨、夕べも雷雨。

水曜から木曜まで降り続いた大雨の影響で、小学校が停電になり、浸水した地域も多く、私はニュースを見てないんだけど(見れなかった)酷いところでは3m浸水したところもあるし、池や川から流れて来たワニやヘビも泳いでたところもあったらしい・・・。


木曜の朝、いつものように朝食を食べ、外はすごい雨だったのでダンナがバスストップまで車で送る事になってた。

子供達が家を出ようとする3分前。
ダンナは処方薬をもらう為電話をしてる最中それが起きた。


ドスン!!

バヒューーーン!!



外から聞こえた音と共に停電になった我が家。
慌てて外を見てみたら・・・


「ちょっとアンタ!!

 911に電話!!(消防&救急)

 庭が焼けてるよ!!」



子供達もビックリして外を見て、あまりのすごさにビックリしちゃったにんにんは大泣き。
チャー坊は言葉すら出ない状態


ダンナが急いで911と電気会社に通報し、取り合えず子供達をバスストップまで送り届け、友達の親にお願いし、ダンナが戻って来た頃にちょうど消防車が来た。


何が起きたのか・・・


2008_08230013.jpg



隣の木が倒れて電線を切断し、電線が炎を上げながら

芝生を焼いて行ったの



2008_08230007.jpg


途中でそれは何度もスパークしながら


2008_08230006.jpg


門のところに植え込みがあるんだけど、そこでずーっとくすぶった結果、1時間半後に鎮火したのだけど、消防隊員は電気会社が来ないと手出しも出来ず、火事に発展しないよう監視してなければならない。


すごい雨が降ってたのでビデオを撮らなかったんだけど、ダンナがサイトで電線がスパークする動画を見つけたのでそれを載せます。




こんな状態が続いたもんだから、さすがの私も怖くなっちゃって手が震えちゃったほど。

ところがだ、電気会社が到着したのは電話をしてから2時間後。
庭が燃えてる、って言ってるのにその悠長さに既に腹が立ってた私。

気の毒なのは消防隊員。
大雨が降る中、2時間もうちの前を通行止めにした為、その整理をしたり、火事にならないよう監視してた人達5人。
(5人も来たのには驚いた!)


2008_08230009.jpg


そして電気の元を切って、でも修理は別の部署らしく、こちらに一言もなく帰って行っちゃった。

冷凍してた氷のお蔭で冷凍庫は大丈夫だったけど、冷蔵の方をクーラーボックスに移し、家にあるだけのランタンやキャンドルをかき集め


2008_08230010.jpg



修理に全然来る気配がないのでダンナは電気会社に電話すると


2時までに直します


家にいてもしょうがないダンナは仕事に行ってしまったけど、電気会社は


3時になっても来やしない・・・


冷凍庫に入ってたかにと、残りの野菜で卓上コンロで鍋を囲み、子供達はキャンプ気分で大はしゃぎ。

ダンナは再び電話会社に電話。


6時までに行きます


日が明るいうちに温水タンクに残ってるお湯で、ちょびちょび使いながらシャワーを浴び終わり


7時になっても来やしない

ダンナ、この時はすぐに電話をした。


10時には直りますから


さすがにアイスクリームは溶け始め、捨てるくらいなら食べてしまおうと、ランタンの灯る中のアイスクリームパーティー。


2008_08230012.jpg



なかなか寝付けない子供達をやっと寝かしつけ


10時になっても来やしない


もうね、この時点で今日は来ないな、って諦めたから電話もしなかったの。

この近辺での停電はうち1件。
住宅街一体が停電のところもあるし、学校の停電の復旧作業の方が大事だろうから、分らなくはないんだけど


だったら何時に直します、って言うなーっ!!

いつになるか分りません、って言えーっ!!



この天候で不自由な思いをしてるのはうちだけじゃないって分かってるんだから、そう言われれば諦めもつくけど、時間を言われると期待しちゃうじゃない?


腹が立つのを通り越して呆れちゃった。


だってね、電気会社に電話をして、電気の元を切り、12時ごろって言ったかな、ダンナの携帯に電話があって


「もう電気は通りましたか?」


って言われたんだって。
さすがのダンナも


「電線が切断されて庭が火事になったって言った

 じゃないか!!

 誰一人修理に来ないのに、電気が通るはず

 ないじゃないか!!」



思わず怒鳴ってしまったんだって。
お互いの部署での連絡不足、アメリカは多過ぎ。


そして金曜日のお昼頃、やっと電気が通り、電気会社の人がドアをノック。
それに答えた子供達


「本当に本当にありがとう!!

 助かりました」



こんな風に感謝の気持ちを述べたんだよ。
切れた電線を繋ぐのに2時間もかかって、それは大変だったと思うけど、絶対2人の感謝の言葉に彼ら、救われたと思うわ!!


さて子供達の様子はどうだったか・・・
長くなるので続きでね!
[READ MORE...]
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。